本文へスキップ

勝どき動物病院 中央区勝どき

勝どき動物病院

東京都中央区勝どき3-4-20
03-5548-1226
予約優先・急患随時
予約診療:木曜日

当院のリハビリテーションについて

股関節、膝関節、椎間板ヘルニアなどの整形外科、神経外科は手術の成功が、治療のゴールではありません。
手術を実施することで健全な状態に再構成し、適切な無理のないリハビリを実施していくことが目標です。

年齢、既往歴、障害の種類、グレードに基づきプログラムを作成します。

リハビリのフローチャート
・ジェットバスにて筋肉を暖め、ほぐします。

・筋肉のマッサージ及びROM(関節可動域訓練:関節拘縮の予防や関節可動域(関節を動かせる範囲)の維持、増大を目的として行われる 運動療法のことです)

・経皮的電気神経刺激(TENS)、神経筋電気刺激(NMES)などのパルス療法により、筋肉および神経を刺激することで筋肉の萎縮を防ぐ。

・個々の状態によりバランスボール、水中トレッドミルを用いたリハビリを実施します。


一般的に関節は動かさないでいると、関節の可動域が低下していく「関節拘縮」を起こします。3週間以上動かさないでいると著しい関節拘縮が見られるようになります。8週間以上の場合は、関節が元のように戻らなくなってしまうこともあります。関節可動域訓練を行う際、無理に伸ばしたりすると痛みを起こし、かえって可動域の悪化を招く可能性があります。そのため、関節可動域訓練は痛みの範囲内でのストレッチを原則として行うようにしています。関節可動域訓練は関節拘縮を防ぐためだけでなく関節をもっと動かせるようになるために大切なリハビリです。

経皮的電気神経刺激(TENS)、神経筋電気刺激(NMES)にて使用する、動物専用医療機器。
スーパーライザーHyper5000
赤外線治療器


トレッドミル
トレッドミルとは水の物理学的特性を利用し、人医学領域ではリハビリテーションに用いられてきた水中療法です。近年では動物での様々な整形外科疾患や神経疾患のリハビリテーションとして普及してきました。当院でも東京メニックス社のTP-130を導入し、手術後のリハビリテーションの一貫としてトレッドミルを用いた水中療法を始めました。

トレッドミルの効果

水中では、骨、筋肉、関節などの治療中の組織への負荷が軽減されるため、陸上ではできない運動が行えます。そのため術後比較的早期からのリハビリが可能になり、速やかに正常な運動機能の回復が望めます。また、日頃の運動不足の解消などに。

トレッドミルの効果がみられる症例

  • 椎間板ヘルニア
  • 骨折後のリハビリ
  • 大腿骨頭切除
  • 関節脱臼整復
  • 前十字靱帯断裂
  • 肥満、運動不足の改善
  • 膝蓋骨脱臼
  • 環軸不安定症
  • レッグペルテス

注意点

  • 当院で行う水中療法は、小型~中型犬(体重約15kg位まで)のみを対象としており、大型犬やその他の動物は対象外となります。状態や目的に合わせ、ライフジャケットを着用し、水泳や水中での歩行運動を行います。
  • 水中療法は、整形外科疾患、神経疾患のリハビリテーションや、陸上運動が困難な場合の減量を目的として効果が期待できます。しかし、1度の実践で効果が出るものではなく、リハビリテーションや減量のプログラムの一環として、他の治療と組み合わせながら継続して行っていく必要があります。
  • 水中での運動は、身体にある程度の負担となります。健康状態が良い場合でも、実施後に疲れやすくなったり、体調を崩しやすくなったりする場合があります。したがって、心臓疾患や消化器疾患など、何らかの基礎疾患を持つ場合は実施することが出来ないこともあります。実施に当たっては担当獣医師とご相談下さい。
  • 上手く水中運動が出来るようになるまで、数回の実施を必要とするため、初めは充分な運動が出来ないことが予想されます。水や運動に慣らすために、最初は短時間から始め、徐々に水に浸かる時間を長くしていきます。また、水を極端に怖がりパニックに陥ってしまう様な場合は、安全のため運動を中止する場合があります。
  • 実施時間は原則として平日の昼12時~15時の間となります。午前中にご来院していただき、お預かりして行います。お迎えは午後の診察時間内となります。
  • 当院で基礎疾患の手術を実施させていただいた場合のみのご利用になります。

SONOCURE 神経外科用超音波手術器
神経外科手術時に超音波手術器であるこの医療機器を使用することで、脊髄神経、血管を損傷するリスクを著しく軽減し、より安全かつ確実なヘルニア部位へのアプローチが可能となりました。

椎間板ヘルニアは症状、グレードにより最適な治療方法は異なります。
ケースにより早急な病変部位の特定、適切な手術が求められる場合もあります。

もしもの際はお気軽にご相談下さい。









勝どき動物病院


診察時間:9時30分~13時
    16時~19時
予約診療:木曜日
03-5548ー1226
→アクセス